Q&A

店舗内設備などについての質問を受け付けております

これまでスタッフとして励んできた者たちが回答中です

所沢市でこれまで薬局スタッフとしての業務についてきた者たちがお客様からの質問に答えております。スタッフは誰もが薬についての知識を豊富に持っており、また現場での経験も長年積んできた熟練者であるため、どなた様からの質問にも的確に答えられるでしょう。
なお、電話での直接質問も受け付けております。この地域に住まわれている方々がいつまでも健康的に生活できるようサポートすることがスタッフ全員の目標ですので、気兼ねなくお聞きください。

よくある質問

  • クレジットカードは使えますか?
    JCB、VISA、MASTERCARDなど各種使えます。デビットカード、プリペイドカードは使えません。
  • 食事の時間が不規則でも食後を守ったほうがいいですか?
    必ず薬剤師にご相談ください。
    糖尿病のお薬など、食事をしない場合には飲んではいけないお薬や、食後でないと十分な効果が出ないお薬もあります。食事が不規則な場合は、等間隔の時間を決めて飲んだ方が効果的なこともあるので、まずは薬剤師にご相談ください。
  • ジェネリック医薬品を使うメリットは何ですか?
    患者さまの出費と国の医療費を抑えます。
    ジェネリックとは、英語で「普及した」とか「一般的な」という意味。先発医薬品の2~7割程度の価格で販売されるジェネリック医薬品は、患者さまのお支払の負担を減らし、今や国の問題にまで発展している医療費高騰を抑制することができます。まずは、患者さまに安心して飲んでもらえることが第一ですので、必要に応じて薬剤師が説明書などを見せながら説明します。
  • ジェネリック医薬品ってそもそも何ですか?
    先発医薬品と同等として厚生労働省に認められた医薬品です。
    新薬の開発には長い年月と莫大な費用が必要です。そのため、開発した企業には特許と再審査によって、原則20年、最大25年、その権利と利益が守られています。他の企業はこの特許権が存続する期間を過ぎれば開発が可能になります。これがジェネリック医薬品、正式には「後発医薬品」と呼ばれ、特許存続期間の終了した先発医薬品と同じ有効成分を使って作られた医薬品です。

  • 処方薬と市販薬はどう使い分ければいいの?
    処方薬はかかってしまった病気の治療に、市販薬は健康の維持増進や初期治療などに使用されると良いです。
  • 必要な持ち物はありますか?
    ご使用中のお薬手帳、保険証をご持参ください。
  • 通販できますか?
    申し訳ないのですが、法令上規制されており、現状対応できず店頭販売のみとなります

薬を探しにさまざまな場所へ足を運んでみたもののしっくりこなかった方、または持病を抱えられており少しでも身体的負担を軽くしたい方など、あらゆるお客様から日々質問をいただいております。その中よりいくつかを選り抜きつつ「よくある質問」として公開中です。たとえば店舗内の設備について、または駐車場があるかどうかなどの質問が掲載されております。

各々の質問にはこれまでスタッフとして励んできた者が回答しております。スタッフは薬剤についての知識を多く持っており、また現場での経験も長年積み重ねてきたスペシャリストですので、お客様からの質問へ的確に応えられるでしょう。なお、掲載されていない質問に関しては個別に回答いたします。一人でも多くの方々が笑えるよう薬学の側面からサポートすることがスタッフ全員の目標ですので、ぜひお尋ねください。